【沖縄】1964年に開かれた東京五輪に関わった経験から、今回の五輪運営に携わる若者らにエールを送る人がいる。沖縄市の仲宗根浩さん(77)は陸上競技の報道委員として大会に尽力。当時19歳で「あの経験が自分の大きな自信になり、その後の人生に生きた」と振り返る。