24日午前7時35分ごろ、沖縄県名護市で「建物のレンガが落下している」と通行人から110番通報があった。名護署や名護市によると、名護市城にある解体予定だった3階建て空きビルで、外壁の一部が約3メートル四方にわたって崩落した。けが人はいない。

崩落した外壁にネットをかける名護市の職員ら=24日午前10時半ごろ、名護市城


 台風6号による強風の影響とみられる。二次被害を防ぐため、市の職員らがネットをかけ、崩れかけている壁を落とす作業にあたった。