全国高校総合体育大会(インターハイ)「北信越総体」に沖縄県代表で出場予定の豊見城高校男子バスケットボール部が台風6号の影響で航空便が軒並み欠航し、現地に出発できていなかった件で、メンバーは24日午後、石川県の小松空港に到着した。同日中にバスで開催地の新潟県に移動する。

全国総体に向け、実戦練習をこなす男子バスケットボールの豊見城高=23日、豊見城市民体育館

 豊見城高男子バスケ部は当初22日、新潟県に出発予定だったが台風の接近で足止めを食らい、23日も出発できなかった。25日午前の初戦に出場するためには、24日中に現地入りしなければ不戦敗になるところだった。