24日午前11時40分ごろ、沖縄県金武町金武で「崖崩れが発生しており、建物にも影響があるかもしれない」と通行人から119番通報があった。金武地区消防衛生組合消防本部によると、倉庫の敷地内に積んであった高さ約8メートルの積み石が、幅約15メートルにわたり、下の畑に崩れた。けが人はいない。

畑に崩れた石積み=24日午後2時ごろ、金武町金武


 倉庫の持ち主の男性は「石積みは10年以上になるが、これまで動いたりすることはなかった。大雨の影響で下の土砂が滑って崩れたのかもしれない。けが人がいなくてよかった」と話した。