テコンドー2階級が行われ、女子49キロ級の山田美諭(城北信用金庫)は3位決定戦でボグダノビッチ(セルビア)に6―20で敗れ、銅メダル獲得はならなかった。初戦の2回戦を競り勝ち、3回戦では世界選手権46キロ級を2度制した沈裁盈(韓国)に快勝。日本選手として初めて進んだ準決勝では世界ランキング1位のパニパック(タイ)に敗れ、3位決定戦に回った。

 女子49キロ級3位決定戦でセルビア選手(左)に敗れ、銅メダル獲得を逃した山田美諭=幕張メッセ

 女子49キロ級3回戦 韓国の沈裁盈(右)を攻める山田美諭=幕張メッセ

 女子49キロ級で優勝し、国旗を手に笑顔を見せるタイのパニパック=幕張メッセ

 女子49キロ級3位決定戦でセルビア選手(左)に敗れ、銅メダル獲得を逃した山田美諭=幕張メッセ  女子49キロ級3回戦 韓国の沈裁盈(右)を攻める山田美諭=幕張メッセ  女子49キロ級で優勝し、国旗を手に笑顔を見せるタイのパニパック=幕張メッセ

 男子58キロ級の鈴木セルヒオ(東京書籍)は1回戦でデムセ(エチオピア)に2―22で敗れ、敗者復活戦にも回れなかった。

 女子49キロ級はパニパック、男子58キロ級はデルクイラ(イタリア)が優勝した。(共同通信)