大型で強い台風6号は24日午後3時現在、久米島の西北西約260㎞の位置にあり、時速15㎞の速さで北北西に進んでいる。久米島と慶良間・粟国諸島には暴風警報が発表されており、引き続き厳重な警戒が必要だ。

台風6号の位置=24日午後3時50分(気象庁のHPから引用)


 宮古島地方や八重山地方への暴風警報は解除されたが、台風は勢力を強めているため沖縄地方ではしばらく台風の影響が続くとみられる。
 台風の中心気圧は950ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は40m、最大瞬間風速は60mとなっている。