東京都は24日、新型コロナ感染者が新たに1128人報告されたと発表した。千人台となったのは5日連続。前週土曜日の17日比で282人減少したが、都内の多くの医療機関は22日からの4連休で休診しており、検査数が減った影響とみられる。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は1345・7人で前週比は133・0%となった。

 東京スカイツリー周辺に広がる住宅街=2019年1月、東京都墨田区

 新規感染者の年代別の内訳は、20代が380人で最多で、30代の251人が続いた。ワクチン接種が進む65歳以上は32人にとどまっている。経路不明は690人だった。

 入院患者は前日より80人増の2638人、うち重症者は6人増の74人。(共同通信)