【宮古島】テレビ東京などで放映されたアニメ「しろくまカフェ」公認の「しろくまカフェ宮古島」店が18日、市平良久貝のパームタウン内にグランドオープンした。関係者を招いた内覧会が17日にあり、県外からファンも駆け付けた。カフェを運営する「オーシャンフロント」(市平良西里)の廣瀬佳正代表は「宮古島に根付いたカフェとして発展させたい」と意欲を述べた。

グランドオープンした「しろくまカフェ宮古島」店=17日、宮古島市平良久貝

オリジナルメニューの「シロクマくんのよくばりプレート」(右)と「パンダくんハヤシライス」(左)

グランドオープンした「しろくまカフェ宮古島」店=17日、宮古島市平良久貝 オリジナルメニューの「シロクマくんのよくばりプレート」(右)と「パンダくんハヤシライス」(左)

 同作品は2006年から漫画雑誌で連載がスタート。テレビアニメが放送された2012年、東京で「高田馬場店」の営業を開始。昨年夏にリゾート地として人気の高い宮古島に移転を決めた。県外のアニメファンや観光客の島内への誘致につなげる狙いもあるという。

 県外から内覧会に駆け付けた男性(29)=会社員=は「高田馬場店にはずっと通っており、閉店を聞いてショックを受けていた。カフェを通じて知り合った友人も多く、宮古島店にも足を運びたい」と笑顔で話した。

 宮古島店ではフードが43種類、ドリンク57種類のオリジナルメニューをそろえる。高田馬場店で人気だった「シロクマくんのよくばりプレート」(税込み1600円)や「パンダくんハヤシライス」(同1400円)なども引き続き提供している。

 同店では宮古島のビーチをイメージしたキッズコーナーもあり、親子連れでも楽しめる。また、放送されたアニメも店内で見ることができる。

 営業時間は午前7時~午後10時(午後7~10時はバー営業)。ただ、県内に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が発令されている間は午後8時で終了。バー営業とアルコール提供は行わない。

 問い合わせはオーシャンフロント、電話0980(79)7038。

(写図説明)(上)グランドオープンした「しろくまカフェ宮古島」店=17日、宮古島市平良久貝

(写図説明)(下)オリジナルメニューの「シロクマくんのよくばりプレート」(右)と「パンダくんハヤシライス」(左)