ハンドボール男子の1次リーグが始まり、開催国枠で1988年ソウル大会以来の出場となったB組の日本は、リオデジャネイロ金メダルのデンマークに30―47で大敗し、黒星発進となった。デンマークの47得点は男女を通じて史上最多。日本は序盤から攻守で圧倒され、14―25で折り返した後半も立て直せなかった。

 日本―デンマーク 後半、渡部(上)がシュートを阻まれる=国立代々木競技場

 1次リーグは男女とも12チームが2組に分かれて総当たりで争い、各組の4位までが準々決勝に進む。(共同通信)