○…米国は3試合連続無失点と鉄壁の守りで3連勝を飾った。先発のオスターマンは二回に四球と内野安打で無死一、二塁のピンチを招いたが三邪飛と2者連続三振で後続を断った。その後は一人の走者も出さず6回を1安打と好投。七回は代わったアボットが3三振を奪って試合を締めた。