「先人たちの生きた証しが伝われば」と語る宮古島市史編さん事務局の2人。このほど「市史~祭祀(さいし)編~」下巻を取りまとめた。調査開始から約10年。中断や休止した祭祀も多いとし、次世代へどう残していくか危機感を抱く。