【宜野湾】音訳ボランティア活動団体ブーゲンビリア(大山ゆき子会長)は9日、沖縄市社会福祉協議会(島田薫会長)を訪れ、絵本「すくぶん」と音訳CDを寄贈した。標準語の男声版、女声版、うちなぁぐちの3編で構成している。ブーゲンビリアは2010年に発足。