沖縄タイムス+プラス ニュース

「陽一」の名前に込めた思いを体現した息子 五輪の大舞台で2度の活躍 糸数選手の母「よく頑張った」

2021年7月26日 13:04

 オリンピックの重量挙げ男子61キロ級で4位に入賞した糸数陽一選手の母、幸子さん(55)は「少しでも近くで応援してあげたい」と埼玉県で暮らす糸数選手の妹の自宅でテレビを見守った。惜しくもメダルには届かなかったが、2大会連続の4位入賞を「緊張していたのかもしれないけど、よく頑張った」とねぎらった。

糸数陽一選手の試合をテレビで見守る母の幸子さん(奥)と糸数選手のきょうだい=25日、埼玉県(糸数久明さん提供)

久高島出身の糸数陽一選手を応援する住民ら=25日、南城市の久高島宿泊交流館(宮城那奈さん提供)

糸数陽一選手の試合をテレビで見守る母の幸子さん(奥)と糸数選手のきょうだい=25日、埼玉県(糸数久明さん提供) 久高島出身の糸数陽一選手を応援する住民ら=25日、南城市の久高島宿泊交流館(宮城那奈さん提供)

 糸数選手が重量挙げに出会ったのは、幸子さんの出身地の久高島で中学校に通っていた頃。筋肉質な体に素質を見いだした豊見城高校ウエイトリフティング部総監督(当時)の大湾朝民さん(75)に誘われた。

 大湾さんは早い時期から世界に目を向けていたが、当時、幸子さんは「実感が湧かなかった」という。だが、小さな島の少年は厳しい練習を重ね、2度の五輪出場という快挙を遂げた。「本人が頑張った結果。2回も出られるなんてすごいこと」と喜ぶ。

 母子家庭の6人きょうだいの長男で家族のまとめ役という糸数選手。沖縄の家族を常に気に掛け、苦しい家計を心配し、大学入学式はもらい物のジャケットで済ませた。

 初任給で、幸子さんに約30万円の中古車を買った。きょうだいへの誕生日プレゼントも欠かさない。競技後、故郷に向け「メダルを見せてあげたかった。(恩を)返すことができず悔やまれる」と語った。

 母と試合を見守った弟の久明さん(22)は「明るくて面白いお兄ちゃん。五輪前はプレッシャーになるので、試合の話はしなかった。今はお疲れさまと伝えたい」と笑顔を浮かべた。

 幸子さんは応援を終え「集中させてあげたいから、最後に話したのはだいぶ前。コロナに感染しないかと心配したし、ひやひやしてばっかりだった」と振り返り、ほっとした様子。世界を相手に2度の大舞台で活躍した息子は、名前の「陽一」に込めた「太陽のように輝いてほしい」という思いを体現してみせた。

■出身地の久高島「本当にすごい」

 【久高島=南城】糸数陽一選手の出身地、南城市久高島では25日、中学校の同級生ら約20人が久高島宿泊交流館に集まって応援。オリンピック2大会連続の4位に「本当にすごい。お疲れさま」と偉業を喜んだ。

 マスク姿の区民は距離を空けたいすに座って応援。暫定1位になると「おーっ」と歓声が上がった。最終試技に失敗しての4位を残念がりつつも“島の宝”の奮闘をたたえた。

 久高中の同級生、宮城洋士さん(30)は、体育の授業や遊びなどで見せる糸数選手の身体能力の高さに何度も目を丸くしたという。「暫定1位になった時は、このままいってほしいと思った。尊敬している」と話した。

■「果敢に挑戦した」恩師らねぎらう

 2大会連続で4位入賞した糸数陽一選手に、沖縄の競技関係者はねぎらいの声を寄せた。糸数選手を重量挙げの道に導いた県協会顧問の大湾朝民さん(75)は「全部成功していたらメダルを取れていた。もう少しだった」と残念がる。「本人が一番悔しいと思うが、4位入賞は素晴らしい。次の五輪で頑張ってほしい」と期待した。

 久高中時代の恩師で、現在は潮平中の宮良三夫教諭(58)はネット速報で結果を知った。「2大会連続4位はすごい。まずは休んで、また重量挙げを楽しんでくれたら」とねぎらった。

 豊見城高で指導し、現在は富山県上市高教諭の金城政博さん(55)は「前回は手堅く成功させたが、今回は果敢に挑戦した」と気概を評価。「高校の時は1本目を落とすとドタバタしたが、今は引き締まった表情ですっかりアスリートになった」と成長を実感した。

 豊見城高の後輩で2024年のパリ五輪出場を目指す男子109キロ超級の知念光亮選手(25)=いちご=は「1年延期になって、年齢的にもピークを合わせることが難しいのに、すごい。先輩についていけるよう頑張る」と刺激を受けていた。

東京五輪 沖縄選手の記事一覧 ≫

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。