沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新たに63人の大規模クラスター 過去2番目の多さ うち10人死亡

2021年7月26日 12:19

 沖縄県は25日、うるま市内の社会福祉施設の関連する2カ所で20~90代の入所者や利用者、職員ら63人が新型コロナウイルスに感染しクラスター(感染者集団)が起きたと発表した。5月17日から6月1日に陽性者を確認。7月25日までに、63人のうち入所者10人が死亡したという。県は、最後の陽性者の健康観察を6月30日に終えて収束したと判断した。今年1月に同市内の医療機関で発生した76人に次ぎ、県内で2番目に多いクラスターとなった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 63人の内訳は職員25人、入所者35人、利用者3人。入所施設とデイサービスがあり、入所者と利用者が両施設を共有し行き来していた。5月17日に最初の陽性者が判明し、施設関係者をPCR検査した時点で17人が陽性だった。

 県の糸数公医療技監は「把握した時点で感染がかなり広がっていた」との見方を示し、5~6月の発生から発表が遅れたことに「感染者が多く、取りまとめに時間がかかった」と述べた。

 県が25日発表した新規陽性者209人に、この施設など大規模クラスターによる人数は含まれていない。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。