日本は出だしでつまずき、女子45年ぶりの五輪は黒星発進となった。主将の原(三重バイオレットアイリス)は「攻撃がなかなかうまくいかず、ミスから失点という形で苦しい入りになってしまった」と振り返った。  1-3の前半2分すぎに田辺(北国銀行)が2分間退場。