日本銀行は26日、那覇支店の新しい支店長に本店企画局政策企画課長の飯島浩太(いいじま・こうた)氏(48)を充てる人事を発表した。前支店長の一上響(いちうえ・ひびき)氏(49)は本店総務人事局に異動する。いずれも同日付の発令。

新たな支店長に着任する飯島浩太氏

 飯島氏は1972年10月、東京都出身。東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了後、97年入行。金融市場局の市場企画課長や企画局企画調整課長、などを経て2019年6月から現職。

 一上前支店長は昨年11月に着任しており、1年未満での交代となった。日銀那覇支店によると「一般的に本人の希望や配属先の希望などもあり珍しいことではない」としている。同支店は8月6日に、新旧支店長の交代について記者会見を開く予定。