沖縄タイムス+プラス ニュース

感染リスクが高い建設労働者 対策を検討と玉城デニー知事 ワクチン接種も促進へ 

2021年7月26日 17:15

 沖縄県の玉城デニー知事は26日、県庁で記者会見し、新型コロナウイルスの感染リスクが高い建設業従事者に対する感染拡大防止対策の検討を進める考えを明らかにした。建築関係団体と協議して感染実態を把握した上で、エッセンシャルワーカーとして建設業従事者のワクチン接種を進めることも検討しているとした。

記者会見で「感染の急拡大を危惧している」と述べる沖縄県の玉城デニー知事=26日、沖縄県庁

 知事は感染が特に多い業種として①飲食業②建設業③児童・生徒④医療・介護ーを挙げ、それぞれに特化した感染対策を提示。「業種別でみると、飲食業に続き建設業の感染が多く、建設業の感染の広がりに懸念がある。屋外の現場活動で熱中症対策のためマスク着用が難しかったり、離島への出張も多かったりするので、感染対策をより徹底してもらう必要がある」と述べた。関係団体との協議を経て、具体的な対策を決める。

 また、47都道府県で最もワクチン接種率が低いことに関し、知事は「市町村の接種券を持たずに接種した人の登録が遅れているということが沖縄の現場で起きている。(実際に)接種率が低いと言うことではなく、報告にタイムラグがある」との認識を説明。必要なワクチンをしっかり確保できるよう、国に対し求めると説明した。

 県内は26日、新たに116人の新型コロナウイルス感染を確認。前週の月曜(19日)の35人に比べ3・3倍の多さだった。直近1週間の人口10万人あたり新規陽性者は63・00人で、東京都(72・83人)に次いで多い。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。