台風8号は26日、進路を西寄りに変えながら本州に接近した。今後は北寄りに進んで27~28日にかけて東北から関東の太平洋側に上陸する可能性がある。台風の接近に伴い、沿岸部では北風と雨が強まる。土砂災害や過去に水害があった地域を中心に浸水、河川の増水・氾濫に警戒が必要だ。

 台風8号の予想進路(26日21時現在)

 台風8号の予想進路(26日18時現在)

 台風8号の予想進路(26日21時現在)  台風8号の予想進路(26日18時現在)

 27日の東京五輪は進路に当たる可能性がある宮城県利府町のキューアンドエースタジアムみやぎ、茨城県鹿嶋市のカシマスタジアムでサッカーが予定され、競技日程への影響が懸念される。

 JR東日本は台風の接近に伴って27日午後5時ごろから山形新幹線上下8本を運休・区間運休にする。(共同通信)