沖縄県恩納村真栄田で持続可能な地域の実現を目指す「めんそーれ真栄田」のメンバー4人がこのほど、地区の小中学生5人の絵を載せたオーガニックコットン製のエコバッグ200枚を制作した。ダイビングショップやゲストハウスを経営する4人は、観光業者としてのプラスチックごみを減らす責任を訴える。