玉城デニー知事は26日、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」の世界自然遺産への登録が決まったことを受け、隣接する米軍北部訓練場返還跡地の廃棄物調査が必要との認識を示した。自然環境を保護し、持続可能な地域づくりを推進する考えも強調した。県庁で記者団の質問に答えた。

 知事は返還跡地で米軍由来とみられる廃棄物が繰り返し出ていることに懸念を示し...