25日午後10時半ごろ、沖縄県宮古島市の県道78号で、バイクの暴走を警戒していたパトカーが少年ら2人が乗った二輪車と衝突した。バイクは転倒し、後部座席の自称会社員の少年(17)が右足打撲の軽傷。

(資料写真)パトカー

 宮古島署は、この少年が乗車中に打ち上げ花火を発射し、交通上の危険を生じさせたとして、道交法違反(道路における禁止行為)の疑いで現行犯逮捕した。容疑を認めているという。

 署によると、住民から暴走行為があるとの通報を受け、パトカーが暴走する2人乗りバイクの追跡を開始。対向からバイクを制止しようとした別のパトカーと正面衝突した。

 署はパトカーの走行状況について「現時点で問題はないと認識している」とした。