27日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。終値は前日比136円93銭高の2万7970円22銭。朝方は前日の米国株式市場が値上がりした流れを受けて買い注文が先行した。一方で、中国当局がインターネット企業への統制を強める姿勢を出していることが不安材料となり、相場の重荷となった。

 東京証券取引所

 東証株価指数(TOPIX)は12・42ポイント高の1938・04。出来高は約9億3800万株。

 米国市場ではダウ工業株30種平均が過去最高値を更新した。東京市場でも平均株価への追い風となり、午前には節目の2万8000円を上回る場面もあった。(共同通信)