西表島の郵便局長だった前鹿川(まえかがわ)徹(てつ)さん(72)は定年までの14年間、島西部の自宅から東部の職場まで車で通った。北岸を半周するように約1時間。横断道路があれば、時間も燃費も半分に節約できた▼建設中だった横断道路は、1965年にイリオモテヤマネコが「発見」された後、中止となった。