フェイスブックへの事実無根の投稿で名誉を毀損されたとして、南城市の古謝景春前市長(66)が同市の宮城康博市議(61)を相手に500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が27日、那覇地裁であった。福渡裕貴裁判長は古謝前市長の請求を一部認め、宮城市議に30万円を支払うよう命じた。...