28日午前1時半ごろ、那覇市首里山川町のコンクリート造2階建て住宅兼事務所から「煙が出ている」と119番通報があった。那覇市消防局、那覇署によると建物1棟が全焼し、避難時に住人男性(56)がガラスの破片で足裏をけがした。火元や出火原因を詳しく調べている。

消防車

 建物は1階が会社事務所、2階が住居となっており、当時、室内で3人が就寝するなどしていた。残り2人にけがはない。午前3時35分に鎮火。消防車両11台が出動した。