沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄本島中部はデルタ株が7割を超える 県内の陽性率は最高の警戒レベルに 急速に再拡大

2021年7月29日 07:09

 沖縄県が28日発表した県内の新型コロナウイルス感染に関する発表からは、県内で感染が急速に再拡大している実態が明らかになった。感染力の強いデルタ株が疑われる陽性者の割合は5割超に増加。直近1週間の新規PCR検査の陽性率は7・4%で、警戒レベルの判断指標で最高の第4段階に達した。

 同日の新規感染者347人は、1週間前の水曜日の169人と比べて2・05倍。累計感染者数は2万3548人となった。クラスター(感染者集団)の発生も相次ぎ、県は対策の強化を急いでいる。 

 県内最大のクラスターとなったうるま市内の医療機関は、入院患者250人中97人のほか、職員10人が陽性となっている。入院患者のワクチン接種は進んでいなかったといい、複数の病棟に感染が広がった。一部にはデルタ株の疑いもあるという。近隣の重点医療機関や保健所のスタッフが支援に入っている。

 19日以降に確認されたデルタ株疑いのある95人を保健所管内別で見ると、中部は検査84人中59人で7割を超えた。南部は35人中21人、北部は17人中1人、宮古は3人中2人、八重山は検査ゼロ。那覇空港のPCR検査事業は15人中7人、飲食従業員向けの検査事業は3人中2人、希望者PCRは12人中3人だった。

 クラスターは新たに3件が確認され、計284例となった。

 中部保健所管内の事業所は、7~21日の間に20~40代の男女6人が感染した。うち会食に参加していた3人はデルタ株の疑いがある。沖縄市内では12~15日に、友人同士の20代男性7人が感染。会食を含め終日一緒に過ごしていたという。沖縄市内の社会福祉施設は10歳未満~60代の男女5人で、15~19日に感染が分かった。米軍関係は新たに5人感染が確認された。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。