MDV無料Webセミナー 8/26開催のお知らせ
「医療用医薬品の販売情報提供活動に関する
 ガイドラインの解釈および今後のRWD利活用について」

 メディカル・データ・ビジョン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:岩崎博之)は8月26日(木)、「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインの解釈および今後のRWD利活用について」をテーマにした無料Webセミナーを開催します。2017年から2020年までの3年間在籍した厚生労働省医薬・生活衛生局で、「医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドライン」の策定を担当した森・濱田松本法律事務所の堀尾貴将氏が登壇します。セミナーの視聴を希望する方は、https://forms.gle/ezQuUkBbU61UiC8V6 から、お申込みください。

【開催要綱】
日時  :2021年8月26日(木)11:00-11:45
テーマ :医療用医薬品の販売情報提供活動に関するガイドラインの解釈および今後のRWD利活用について
講師  :森・濱田松本法律事務所 弁護士 堀尾 貴将 氏
対象  :製薬会社または医療機器メーカー、保険会社、研究機関に所属されている方。記者の方
視聴方法:Web ※接続方法の詳細は別途ご案内差し上げます。
参加費 :無料
備考  :お申込みいただいた方には、セミナー前日までに視聴のためのURLをお送りいたします。
     また、上記対象者以外の方のご視聴はご遠慮いただきます。

【講師略歴】

 医薬品、医療機器を中心とするヘルスケア関連企業に特化した最先端のリーガルサービスを提供する。厚労省医薬・生活衛生局において、初の出向弁護士として、監視指導・麻薬対策課、医薬品審査管理課、医療機器審査管理課の三課を併任。3年間にわたり、医薬品、医療機器の承認関連業務から、医薬品・医療機器の該当性判断、不正事案の調査、法令違反時の取締りまで、横断的な業務を取り扱うとともに、2019年改正薬機法の立案、製造販売業者及び製造業者の法令遵守に関するガイドラインの策定、販売情報提供活動ガイドラインの策定を担当した。厚労省での執務経験や当局コミュニケーションツールを生かし、製造販売業者、製造業者等の危機管理、法令遵守体制の整備支援から、プロモーション活動の活性化策の提供、新規事業分野への進出支援等を幅広く取り扱う。厚労省の研究事業の委員としての活動や、関連業界団体のアドバイザー業務にも力を入れている。





   堀尾 貴将 氏





本件に関するお問合わせ先
メディカル・データ・ビジョン株式会社 EBM推進部
MAIL:ebm_sales@mdv.co.jp


関連リンク
セミナー視聴のお申し込みはこちらから
https://forms.gle/ezQuUkBbU61UiC8V6
プレスリリース
https://www.mdv.co.jp/press/2021/detail_1563.html
提供: