関西広域連合は29日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、感染第5波の拡大を防ぐための「関西夏休み感染絶対阻止宣言」を採択した。都道府県をまたぐ不要不急の往来自粛を呼び掛け、五輪観戦は自宅でするよう求めた。(共同通信)