春なのに、小学生の娘が何やら不穏な歌を口ずさんでいた。どうやら、ちまたで大流行しているらしい。せがまれてユーチューブで視聴すると、それが当時現役の女子高生シンガーだったAdoさんの「うっせぇわ」。