今月11日に那覇市議会選挙が行われ、自民党、公明党などの野党系が19議席を獲得し、改選前より6議席増やした。一方で市政や県政を支えるオール沖縄など与党系は、改選前より1議席減らして14議席となり、中立が7議席という勢力図に変わった。今回の選挙では女性議員の躍進も目立った。