第43回「講談社 本田靖春ノンフィクション賞」は15日、細田昌志さんの「沢村忠に真空を飛ばせた男 昭和のプロモーター・野口修評伝」(新潮社)と、村山祐介さんの「エクソダス アメリカ国境の狂気と祈り」(同)に決まった。