県中学校総合体育大会最終日は29日、沖縄セルラースタジアム那覇で軟式野球の決勝が行われ、東風平が城北を1-0で破って18年ぶり3度目の優勝を果たした。

 東風平は0-0の六回1死三塁、4番神谷俊哉の投ゴロの間に三走の新城安球道が生還。この1点を新城、新垣瑞稀の継投で守り抜いた。

 28日のバドミントン個人は男子シングルスで平来喜(彩橋)、女子は根波美乃(金城)がそれぞれ頂点に立った。男子ダブルスは城間富大・宜保海音組(玉城)、女子は長嶺愛心・吉田夏組(南風原)がそれぞれ制した。

(沖縄セルラースタジアム那覇)

 ▽決勝

東風平 0000010=1

城北  0000000=0

(東)新城、新垣-嘉数

(城)松田、小波津-仲本

▽三塁打 真栄里(東)

[スポット]6回 ノーヒットで決勝点

 ワンチャンスをものにした東風平が城北を1-0で破り、18年ぶりの優勝を飾った。

 五回を終わって0-0の投手戦。東風平は4安打に抑えられていたが、「チャンスは来る。それまで我慢」と声を掛け合った。...