【北信越総体取材班】全国高校総合体育大会「北信越総体」第5日は29日、福井県などで行われ、県勢は4競技に出場した。ソフトボール女子の読谷は1回戦で鳥取城北に0-2で敗れた。

 弓道女子個人の糸数智恵(興南3年)は予選を4射3中で38人による準決勝に進んだが、4射1中で決勝進出はならなかった。

 ソフトテニス男子団体の名護は初戦を3-0で大曲(秋田)を下したが、2回戦で三重に0-3で敗れた。

 第6日は31日、県勢は陸上など3競技に出場する。

(敦賀市きらめきスタジアムほか)

 ▽女子1回戦

鳥取城北 2-0 読谷

(鳥取)

[焦点]4安打 つながり欠く

 ソフトボール女子の読谷は鳥取城北とのわずかな差を埋めることができず、0-2で初戦敗退した。...