沖縄タイムス+プラス ニュース

「分析されていると感じた」 “運命”の韓国戦 池原が見せた諦めない闘志

2021年7月30日 13:38

 ハンドボール女子の池原綾香(デンマーク・オーデンセ)が、東京五輪で戦えることを「運命」と表現していた韓国戦。だが韓国の激しい守備に押されて流れをつかめず、24-27で敗れて1次リーグ2敗目を喫した。池原は「シュートミスなどの細かいミス。そういうところが最終的に負けにつながった」と悔やんだ。

日本―韓国 後半、突破を阻まれる池原(手前)=国立代々木競技場

 2日前のモンテネグロ戦ではチーム最多タイの6得点だったが、この日は無得点に抑えられた。警戒され、思うようにパスを通すこともシュートを打つことも難しく、「自分の分析がされているとすごく感じた。冷静に判断し、打ち分けられたら」と語る。

 チームはけが人が続出しているが、キルケリー監督は「選手が違うポジションに入って強豪の韓国と戦った。そういう意味では良い試合ができた」と収穫も口にする。池原も「強気な姿勢、諦めないファイティングスピリッツは見せられたと思う」と前を向き、次戦へ切り替えた。(我喜屋あかね)

東京五輪 沖縄選手の記事一覧 ≫

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
注目コンテンツ
全国電話世論調査2021
全国電話世論調査2021
世論調査について、ビジュアル重視のデジタルコンテンツを作成。緊急世論調査の内容をお届けします。
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
「衆院選2021」特集
「衆院選2021」特集
デジタルコンテンツ「衆院選2021」は、「データで見る選挙の歴史」など計6回程度を順次掲載予定です。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。