米国でトランプ新大統領が就任し、英国は春から欧州連合(EU)離脱の交渉に入る。二つの歴史的な「事件」の背景にはともに、所得格差の拡大や移民流入と雇用喪失に対する国民の強い不満があったと指摘される。