昨年5月25日、米国の黒人男性ジョージ・フロイドさんが白人警官によって殺された事件はまだ私たちの記憶に新しい。  人種差別への抗議が世界中に広がる中、英国ブリストルでは、奴隷貿易で巨万の富を築いた17世紀の商人エドワード・コルストンの像が引き倒された。