2020年の日本人の平均寿命は女性が87・74歳、男性が81・64歳となり、ともに過去最高を更新したことが30日、厚生労働省が発表した簡易生命表で分かった。寿命が延びたのはそれぞれ9年連続。前年からの延びは女性0・30歳、男性0・22歳。女性は14年以来6年ぶりに世界1位になった。男性は同2位。