県は30日、首里城再建に向けて県内外から集まった寄付金の使途に関し、首里城正殿の大龍柱や龍頭棟飾(りゅうとうむなかざり)などの制作に充てることを定めた覚書を、沖縄総合事務局と締結したと発表した。県が申し入れた寄付金の活用方針が国側に認められた形となる。