沖縄県内の酒造会社でつくる県酒類製造業連絡協議会の嘉手苅義男会長(オリオンビール会長)と佐久本学副会長(県酒造組合会長)らが30日、県庁に玉城デニー知事を訪ね、2022年5月で期限が切れる酒税の軽減措置の延長へ協力を求めた。