沖縄電力(本永浩之社長)が30日発表した2022年3月期第1四半期(4~6月)の連結決算によると、四半期純損益が15億7700万円の損失となり、第1四半期として4年連続の赤字となった。 前年同期の純損益は4億100万円の損失だった。