東京五輪男子ハンドボールの日本代表は30日、予選4試合目でバーレーンに30-32で惜敗した。県出身の東江雄斗選手の両親は浦添市の自宅でテレビ越しに声援を送り「次は予選の最終試合。4連敗の悔しさを爆発させ一矢報いてほしい」と望みをつないだ。