那覇市久茂地を中心に活動する異業種交流会「久茂地酒遊会」(宮里博史会長)は29日、夏の甲子園出場が決まった沖縄尚学高校(名城政次郎校長)へ10万円を寄付した。会の積立金を充てた。  宮里会長と幹事の与那覇正明さんが同校を訪れ、名城校長に目録を手渡し「県代表として頑張ってほしい」と激励した。