競泳の決勝が行われ、男子100メートルバタフライでケーレブ・ドレセル(米国)が49秒45の世界新記録で優勝した。今大会は100メートル自由形、400メートルリレーと合わせて3個目の金メダル。

 男子100メートルバタフライを49秒45の世界新で制し、喜ぶ米国のケーレブ・ドレセル=東京アクアティクスセンター

 男子100メートルバタフライ決勝 49秒45の世界新で優勝したケーレブ・ドレセル=東京アクアティクスセンター(ゲッティ=共同)

 男子100メートルバタフライを49秒45の世界新で制し、喜ぶ米国のケーレブ・ドレセル=東京アクアティクスセンター  男子100メートルバタフライ決勝 49秒45の世界新で優勝したケーレブ・ドレセル=東京アクアティクスセンター(ゲッティ=共同)

 女子200メートル背泳ぎはケーリー・マキオン(オーストラリア)が2分4秒68で制し、100メートルとの背泳ぎ2冠。同800メートル自由形はケイティ・レデッキー(米国)が8分12秒57で1500メートルとの2種目制覇となった。(共同通信)