【東京】沖縄県の石垣市議会(平良秀之議長)の市議団は28日、外務省などを訪ね、尖閣諸島周辺で領海侵入を繰り返す中国海警局船の活動に関し、領海内から排除するよう求める意見書を提出した。同席した市議から、政府対応を疑問視する声が上がった。

 仲間均市議は...