【ベイルート共同】中東オマーン沖で29日、日本企業が船主とされるイスラエル系企業運航の石油タンカーが攻撃を受け、英国人とルーマニア人の乗組員2人が死亡した。無人機による自爆攻撃だった可能性がある。AP通信などが30日伝えた。在ドバイ日本総領事館によると、日本人の被害はなかった。