東京商工リサーチ沖縄支店は31日、2020年度の県内企業売上高ランキング(金融業除く)を公表した。上位100社の売上高合計は、前年度比4・3%減の2兆2454億4900万円で、4年ぶりに前年度を下回った。首位はサンエーで4年ぶりに返り咲いた。一方で、長引く新型コロナウイルスの影響で減収した企業は66社と、1985年度の集計開始以来、過去最多となった。同支店は「通信事業者などが伸びた一方、予想以上に幅広い業種にコロナの影響が出た。二極化している」と分析している。

 100億円超の企業は前年度比4社減の71社。上位10社の合計は0・06%(6億4300万円)増の9870億300万円で、全体の44%を占めた。増収は30社減の32社、減収は28社増の66社だった。

 売上高トップは...