首里城の焼失に伴い、県が莫大(ばくだい)な損害を被ったにもかかわらず、県が指定管理者の沖縄美ら島財団に賠償請求をしていないのは違法だとして市民9人が住民監査請求していた件で、県監査委員はこのほど、請求は「地方自治法の要件を欠く」として却下した。却下は7月16日付。