沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄「セルフロックダウンを」各界、異例の共同メッセージ 前日に急きょ呼び掛け

2021年8月2日 09:05

 「医療現場が崩壊状態になる」。新型コロナウイルスの新規感染者数が、日曜の最多を更新した1日。沖縄県庁1階ロビーに、県内の政界、経済界、医療界のトップが顔をそろえた。立場を超えた異例の呼び掛け。出席者は感染を食い止めるには、この2週間の人流抑制が重要だと強調した。「『セルフ(自発的な)ロックダウン』のつもりで行動を抑制してほしい」。玉城デニー知事は危機感をあらわにし、県民に外出自粛を強く訴えた。

医師会や経済界の代表らと緊急で記者会見し、不要不急の外出や往来の自粛を呼び掛ける玉城デニー知事(中央)=1日、県庁

■2週間の外出自粛

 関係団体との会議を終えた午後7時すぎ。記者団の前に玉城知事が立った。

 後ろに控えたのは市長、離島首長、商工会、医師の代表4人。感染拡大が止まらない沖縄の状況を食い止めるため、知事が前日に急きょ呼び掛けた。

 口火を切った知事は、20~40代の感染が約6割に達していると強調。「若年層、特に社会的に活発な世代の罹患(りかん)率が高い」と警鐘を鳴らした。共同メッセージには「海外ではロックダウン(都市封鎖)相当のレベル」との強い表現も。「文言まで確認して賛同を得た」と強調し、県民に危機感の共有を求めた。

■経済界も「耐えよう」

 県商工会議所連合会の石嶺伝一郎会長は、これから2週間に求めた外出自粛などの対応を「やむを得ない。非常に苦しい、耐えなければいけない」と苦渋の表情。「経済界全体で2週間という部分で耐えようじゃないかとなった」と、業界の総意だと訴えた。

 県医師会の安里哲好会長は、感染が収まらなければ「入院患者が多くなり、状況が逼迫(ひっぱく)してベッドを確保できなくなる」と強調。

 県市長会の桑江朝千夫会長は、国へワクチンの配布を強く求めた。

 「2週間しっかり抑え込めば必ず数値が改善できる」。知事は希望を見いだすように力を込めた。

【関連】沖縄の感染は“都市封鎖レベル”

【関連】40代以下が84% 日曜最多の367人

【新型コロナ】関連記事の一覧

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。