【与那国】与那国小学校(島袋篤校長)の3~6年生の児童計47人が7月9日、町内の田んぼで稲刈りを体験した。慣れない手つきで鎌を慎重に扱い、約40分間かけて刈り取った。その場で機械によって脱穀され、積み上がるお米の山を前に児童は「早く食べたい」と歓声を上げた=写真。  田んぼは約千平方メートル。