国立劇場おきなわの「琉球舞踊鑑賞会」が7月23、24の両日、浦添市の同劇場で開かれた。家元、会主、師範ら一線級の実演家が各流会派に踊り継がれてきた古典、雑踊、創作の代表的な演目を上演した。